ピッツァマルゲリータのこだわり

ピッツァマルゲリータのこだわり

最近「ピッツァ美味しい!!」

「ピッツァ美味しいから家族に持ち帰りお願いします!」

と言われます

美味しいには理由があります

素材と経験です

素材はトマトソース、モッツァレラチーズ、パルミジャーノ、オリーブオイルは全てイタリア産

その中でもピッツァに美味しい素材を厳選してます。

経験は私のピッツァの経歴とピッツァに寄せる思いです

20年前にイタリアンの世界に入ったとき

ナポリピッツァで有名なサルバトーレさんの中目黒のお店で働き始めました

ナポリ人がどれほどナポリピッツァにこだわって愛してるかその時知り

美味しいピッツァを作る経験がスタートしました

ナポリピッツァは生地が命ですが

その生地を美味しく食べるソースやチーズがとっても大切です

その後赤坂のお店時代(セカンドシェフ)、

現在は永福町でピッツェリアをやってるナポリ人ピッツァヨーロ(ピッツァ職人)から技を盗み

渋谷のお店時代(雇われのグランドシェフ)

薪窯でピッツァを焼き、試行錯誤を繰り返し

奥の深い終わりのない窯焼きピッツァの道に踏み込み

渋谷で一番のピッツァと言われたことも

イタリア産の素材でもたくさんのメーカーがあり

たくさんの試作と試食を繰り返して

今の素材にたどり着きました

高くて美味しい物はたくさん有りますが

高くなくて美味しい物を探すのがシェフの仕事!!

昨年末には怪しいイタリア人が来て

食材を説明してくれましたが(笑)

その中に美味しいモッツァレッラチーズが有り

すぐにそれに変えました

美味しいかどうかも経験が無いとモッツァレラチーズらしさとかが分からないんです

パルミジャーノも濃すぎずに旨味のある物を選んで

それだけを注文してる業者さんに届けてもらってます

トマトソースは酸味があってフレッシュ感がある物を使い

火入れせずに塩だけで味を調えて

オリーブオイルは香りのしっかりした物を選んで少なめに使ってます

トマトやチーズ、オイルの量と配置も重要で

ナポリ人ピッツァヨーロに言われたことがあります

私が丁寧にバジルを細かくちぎって均等に配置したら

「良いんだよ、もっとこんな風で」

と雑な感じに荒っぽくチーズとバジルをちぎってました

「食べるとき、時々バジル、時々モッツァレッラ、時々トマトソースが楽しいでしょ!!」と

なるほど1口ごとに味わいが違う楽しさ

日本人の自分にはなかった感性でした

雑と言えば雑ですが人間らしい感じがして

イタリア料理を深く知る重要な事を学んだ瞬間でした

こんな経験から素材を選べる目を鍛えて

今に至ります

 

現在は調理用の普通のガスオーブンと業務用生地で

どこまで美味しく出来るか挑戦中です

 

美味しいマルゲリータを是非食べてみてください

 

今日と明日のディナーはピッツァ全品500円です!!

マルゲリータ