秋田のセリを取り寄せてます

秋田のセリがもうすぐ終了です

秋田県湯沢市三関(みつせき)のセリは

もともと自生していて江戸時代頃から食べられるようになり

品種改良を重ね

根っこがおいしいセリになりました

三関のセリと言ったら地元ではブランドのようです

根っこは新鮮じゃないとおいしくないので

一般市場には出回らないようなので

関東ではお目にかかることはないです

(この辺では茨城産とかが多いです)

能代市の目利きの方から直送してもらってます

自然の恵みですので

毎回同じとはいきません

時には三関の隣の地域のものの時もあります

それだけ秋田の方はセリにこだわりがあるそうで

「きりたんぽ鍋」にはセリの根っこが入って出汁がおいしくなって

根っこ自体を食べても美味しいといわれてます。

数年前に新橋炭火焼「きたがわ」の店主から教わってからは

こちらのセリをパスタにアレンジしてます

イタリアの魚醤「コラトゥーラディアリーチ」で味付けして

塩味系のパスタにしてます

今シーズンもたくさんの方に食べていただき

「本当ですね、根っこが美味しい!」

「根っこの風味でパスタがとっても美味しい」

「イタリアの魚醤は癖がなくて旨味がすごいですね」

など、大絶賛いただいてます

セリ

3月頃までは収穫ありますが

根っこがおいしいいい状態のものは今月いっぱいくらいで終わるようです

小分けして冷凍保存してますが

残りが少なくなってきてますので

お早目の食べに来てください